不動産担保ローンの流れについて

不動産担保ローンで融資を受けたいと思っても、初めての場合はどのようにすればいいのか分からない事も多いでしょう。
なので不動産担保ローンの流れについて紹介します。

申込みからスタート

まずは申込みからスタートします。
疑問点や不安点があり、問い合わせをしたいという場合は電話でも気軽に問い合わせる事が可能です。
申込みはオンライン申込みか、近くの店舗から直接申込みする方法があります。
ただ、不動産担保ローンの場合は、実際に不動産の審査を行う必要があるので、全てのやり取りがオンラインのみで完結する事はありません。そのため自宅の近くに店舗があるところを選ぶ事をおススメします。
店舗によっては、不動産の地域が限定されている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

店舗で申し込む場合、必要書類を提出し、申込書を記入する事で正式な申込みが完了となります。
その後3〜10日前後で、不動産の審査が行われます。
そして審査に無事通った場合は、そのまま契約という形になり、必要書類を提出し、契約書を記入する事で不動産担保ローンの手続きが完了となります。

返済方法をシュミレーションしよう

不動産担保ローンとは、融資を受けたら終了ではありませんよね。
融資を受けて、その融資を全て完済して初めて終了となる訳です。
そして不動産担保ローンの場合は、借入金額も高額になるケースが多いため、無理なく返済出来るように返済計画を立てておく事をおススメします。最近はネットから返済シュミレーションのツールを利用して、月々の返済額の目安を簡単に知る事が可能となっています。

まず毎月の返済額とボーナスによる返済、そして借入利率と返済期間を考慮し、返済計画の元、完済を目指しましょう。